ONLINE STUDIO LIVE

スタジオ配信ライブ
「最果てにて 〜 十 Holy Lights 〜」
開催!!

中村一義・スタジオ配信ライブ「最果てにて」の第2回目は12/25(金)開催!

聖なるクリスマスの素敵な夜に、2月リリースの最新アルバム『十』を
アコースティック・バージョンでお届けします。

バンドライブとも音源ともまた違う、今の世相を反映しているかのような
ニューアルバムのアコースティック・バージョンは必聴です。

チケット販売は12/12(土)10時からスタート!
アーカイブは年明け1/8(金)までご覧いただけますのでどうぞお見逃しなく。

また、こちらの特設ページでは、今春開催を予定していたツアー中止直後に行われた
アルバム『十』のスペシャルインタビューも掲載していますのでぜひご覧ください!

2020年12月25日(金)
19:30 OPEN / 20:00 配信START
中村一義スタジオ配信ライブ
「最果てにて 〜 十 Holy Lights 〜」

出演

中村一義(Acoustic set with 三井律郎)

配信視聴券

2,800円(税込)

アーカイブ視聴

2021年1月8日(金) 23:00まで

発売期間
2020年12月12日(土)10:00
〜2021年1月8日(金)20:00

チケット
ぴあ


『十』スペシャルインタビュー <後編>

今春予定していた「中村一義 ”十” acoustic Live tour 2020」が開催延期(後日開催中止)直後に
レコーディングスタジオ100st.にて行われたスペシャルインタビューを抜粋して掲載いたします。

「最果てにて 〜 十 Holy Lights 〜」も開催するスタジオにて
中村一義はどんな想いでニューアルバム『十』を作り上げたのか、ぜひご覧ください。

インタビュアー:渡辺大介

【インタビュー前編はこちら】


−−−完成したニューアルバム『十』を改めて振り返ってみていかがですか?

●中村 自分はやっぱり日本人として生まれて、日本に生きてて。やっぱり、クロスなんだよね。
“十”って日常にいっぱいあってさ。
いろんな事象と事象のクロスがいっぱいあって、網目みたいになってると思うんだよね。
だから例えば宗教だって西洋の宗教から東洋の宗教までどれも同じ配分で入れたかったし。
偏ることなく。だって全部はつながっているから。
全ての見た目は単純なのよ。でもよ〜〜〜く近づいてみると「なんだこりゃ?」って黒いものが
あったりとかするじゃない?木の幹とかでも。
パッとみたら1本の木が立っているだけなんだけど近づいてよく見ると不思議な形のくぼみが連鎖していたり。
単純性と幾何学性のマジックというか。それがリアルというか。

−−−「愛にしたわ。」は、中村さんのこれまでの表現を通してここに向かっていたんじゃないか?
っていう曲だと思うんですけど。逆から読んだら「わたしに愛」だな、とか。
「愛」といえば、「愛が待つゆえに。」って歌う「キャノンボール」いう曲があって。
『キャノンボール』は愛に向かっていくじゃないですか?

●中村 そうだね。エイトビートでね。

−−−「キャノンボール」を発表した当時のインタビューで
「僕は愛というものがなんなのかがわからないから向かっていきたい。」っておっしゃっていたんですよ。
「愛にしたわ。」では「愛に逢いに」と言っていて。
この2曲は本質的につながっているような気がしていて。「会う」「逢う」は意図的ですか?

●中村 「巡り逢う」「運命で逢う」「宿命で逢う」のは「逢う」だよね?
でも会合の「会う」は実際に会う、ってことだから…その意味合いの違いだけだよね。
どちらも大事だし。

−−−「愛にしたわ。」が終わった後、ボーナストラック「叶しみの道」が流れるじゃないですか?
この曲も込みで『十』かなって。

●中村 あれは、ヨースケの通夜の日のライブなんだよね…。やっぱり気持ちが入るよね。
みーちゃん(小谷美紗子さん)が泣いたところも初めて見たし。ぱっと振り返ったら泣いてるの。
「そりゃそうだよね。」って。
アルバムを通して聴くと、1曲目の「叶しみの道」で蒔いた種で花が咲いた、
という風に見えるかな?聞こえるかな?って。

−−−そうしてできた『十』、本当に濃いですね。

●中村 トータルタイム短いけどね(笑)。オレもびっくり。
曲のタイム見てみたら、1曲2分半くらいだったりして、「えー!」って。
オレが音楽を始めるきっかけになったラーズの世界にきちゃったじゃん!って思ったよ(笑)。
『十』は漫画でいったら、手塚治虫さんの『火の鳥』みたいな感覚もあるかも。
そういうものに出会えててよかったな、って思うよ。
絶対的な愛があって、そこには試練もあって、死もあって、生活があるよね。
人間はともすれば野蛮な行為もできてしまう生き物だけど、でも絶対的な愛ってものがなければ、
結局、「殺せ!」って世の中になってしまうかもしれないから。
僕は愛してるすべてを愛したい。「愛にしたわ。」って。フフッ(笑)。

【インタビュー前編はこちら】


『十』オリジナルグッズ


「十」七分袖Tシャツ(ブラック) 「十」七分袖Tシャツ(ホワイト) スターズー手ぬぐい
4,300円(税込) 4,300円(税込) 2,200円(税込)


「十」キーホルダー(ポストカード付) 愛にしたわ。パーカー(ブラック) 愛にしたわ。パーカー(グレー)
1,000円(税込) 5,800円(税込) 5,800円(税込)