「僕らにできて、したいこと。」


【2011/05/01】『The Test For Lives』経過報告

プロジェクト開始から約1ヶ月半が経過し5月を迎え、
僕が『JAPAN JAM 2011』に出演させて頂く5月3日が
明後日に迫りました。

デジタルマガジン『K.O.M』の創刊号にも登場して頂いた、
ヒダカトオルさんのゲストとして、
僕としては本当に久しぶりに幕張のステージに立ちます。
そして今回、僕らは震災前も震災後もずっと、
大切に想い続けてきた、あるグループの曲をたくさん演奏します。

それは…もちろん、ビートルズです。
実は僕はビートルズからの強く深い影響をあらゆる場面で公言してきましたが、
ライブでビートルズ楽曲を演奏したことは1度もありませんでした。
ですが今回、震災後初めて立たせてもらうステージで、
自分の音楽の親であるビートルズの楽曲を初めて唄える、届けられるチャンスを頂けるなんて、
本当に感謝しかありません。

ヒダカトオルさんをはじめ、MONOBRIGHTのメンバー、ヒダカBANDの方々との
リハーサルも、時折の余震に中断を挟みながらも、終始、最高の笑顔の中で行われました。
1日限りのステージですが、来場して頂く皆さんと最高の笑顔で会いたいと思います。

そして『KIKA:GAKU』のアイテム・ラインナップでは、
新たに『The Test For Lives Tシャツ』と『風キャッチャー|2011』が登場しました。
『JAPAN JAM 2011(5/3)』会場での販売も予定しておりますし、
この2つのアイテムに関しても売上の一部を今回の震災の義援金として寄付します。
今後も『KIKA:GAKU』で取り扱うアイテムに関しては
可能な限り義援金として寄付し続けていくことを、
長期的に見据えて考えています。

それでは『The Test For Lives』を通じての、
継続した皆様からのご支援を引き続きお待ちしております。
被災者の方々、そして今を生きる全ての生命の心身のご回復を心よりお祈り申し上げます。



                                     中村 一義



  • 【The Test For Lives】Tシャツ 【The Test For Lives】
    Tシャツ
    バッジ付き
  • 【The Test For Lives】バッジ 【The Test For Lives】
    バッジ

PAGE TOP