『K.O.M』第3号、待望の特集は曽我部恵一さんとの奇跡の対談!!



2010年12月の創刊以降、読者の皆様から大反響をいただいている、
中村一義による前代未聞のアーティスト発信のパーソナルデジタルマガジン『K.O.M』!

今回、KIKA:GAKUの特集では、待望の『K.O.M』第3号・巻頭大特集を発表!!!

気になるその大特集とは…

13年振りに再会を果たした
曽我部恵一×中村一義、奇跡の対談&フォトセッション!

中村一義2ndアルバム『太陽』ではギターで参加してくださっている曽我部さん。
音楽で会話をしつづけてきたお二人が話しをするのは実に13年振り…。
再会した瞬間、全ての時を越えたかのような風の流れがその場を包み込みました。

13年という年月、お二人にはどんな時間が流れていたのでしょうか?

90年代の激動の音楽シーンで同じ時代を共有してきた
それぞれの視点から語られる、過去・現在・未来。
ここでしか見ることのできない貴重なテキストになること間違いなし!です。


そして、フォトセッションでは、

曽我部「ここでビートルズしよう!」
中村「そうですね!」


といって撮影された、
お二人のルーツや、過ごしてきた月日を物語るような
感涙のフォトも掲載です!

『K.O.M』第3号でしか見ることのできない
この奇跡の特集。
ぜひご期待ください!


そして、ますます盛り上がる作品公募プロジェクト『K.O.S』!

『K.O.M』第2号発売と同時に、
読者のみなさまのための『K.O.S』特設ページがスタートしました!!
誌面だけではお伝えしきれなかった、映像作品や音源をじっくりご覧いただけます。

ご紹介する作品には、中村一義とフクロウ博士より一言メッセージをお届けしています。

フク 前回(第1回)の『K.O.S』を “ パッション ” ととらえるならば、今回は...。

中村 “ 生きる・イノセント ”。純真って感じだったね。

フク 次回はいったいどんな『K.O.S』になるかしら?今からとっても楽しみ !

中村 僕らもこの立場にはいるけれど、
   皆さんからの作品を見させていただいていつも勉強させてもらってるし、
   『K.O.S』という場が、お互いを刺激し合える場になればと思うよね。
     これからも皆さんからの気持ちのこもった作品と出会えることを心から楽しみにしています!



みなさまの想いのこもった作品とで育む創作のコミュニケーションの場、『K.O.S』!
これからも、みなさまのご参加を心よりお待ちしています!


また、佐内さんを緊急直撃、
「人間・岡本太郎」展の突撃レポートも掲載!
岡本太郎、佐内正史、中村一義。たくさんのスチールとトークから育まれる、
『K.O.M』独自の視点から“人間・岡本太郎“を感じるスペシャルな立体特集もお届けします。


奇跡の特集群でお届けする『K.O.M』第3号!
ご予約受付中です。
目がはなせない最新情報は、この特集内でもお知らせしていきます!!

そして、情報量限界越えの特集三つ巴の『K.O.M』第2号、
記念すべき創刊号『K.O.M』第1号も絶賛発売中です!!


K.O.MVOL.3 K.O.MVOL.2 K.O.MVOL.1

【デジタルマガジン『K.O.M』について】
決済手続きを完了していただいた後、
 即日〜近日中にメールにてダウンロードのご案内が届きます。


ダウンロード商品のため、決済・発送方法が通常と異なります。
 商品詳細をよくお読みいただいた上でご注文ください。




作品公募プロジェクト『K.O.S』ページがOPEN!
募集要項の他、『K.O.M』を購入した方だけが見ることのできるページもできました。
閲覧方法は配信の際に届くメールをチェック!

『K.O.S』は『K.O.M』を購読された方なら、どなたでも応募することができます。
*『K.O.M』をご購入の際の注文番号が必要となります。

ジャンルを問わず、皆さまからの作品をお待ちしています!
募集要項などの詳しい情報はこちらから!!

PAGE TOP