愛すべき天使たちへ

「武道館で会おうな!」

愛にあふれるメッセージから紡がれる未来へ。
『愛すべき天使たちへ』いよいよ新章へ突入!


中村一義・100s オフィシャルファンクラブ博愛堂 にて
制作しているファンクラブ会員特典DVD、『愛すべき天使たちへ』!

みなさま、長らくお待たせいたしました!

中村一義『対音楽』レコーディング中の葛藤と爆発あふれる第五通に続き、

いよいよ待望の第六通が完成目前です!

今号、「愛すべき天使たちへ」はついに新章に突入!

第五通から続いていたレコーディングも無事終了し、
『対音楽』の完成を迎えた中村を、お祝いのドライブに誘った宮川。

ドライブを楽しむウキウキな道中で
急に現れる博愛堂スタッフ・山内より手渡されたもの。
それは、5歳の男の子から中村宛に届いた1枚の手紙…。


世代を超えた音楽への思いと、この小さな手のひらから広がるきらめきとは?


情報量マキシマム・熱量満載でお届けする『愛すべき天使たちへ』第六通は

11月末、全ファンクラブ会員のみなさまへお届けいたします!


なお、今号のお届けは現在会員継続中の方と、
2012年11月20日までにご入会いただいた方が対象となります!
この機会に是非、ご入会お待ちしています。




『愛すべき天使たちへ』第六通
  〜この小さな両手に玉ねぎへの招待状を〜


連日連夜のハードなレコーディングの日々を乗り越え、
『中村一義×ベートーベン』という前代未聞のコンセプトのもと、
ソロ名義としては約10年ぶりとなる新作アルバム『対音楽』を完成させた中村。

その完成を祝し、中村をドライブに誘う宮川。



中村「外の風は気持ちが良いなぁ〜♪」
宮川「だろ?」






そんな、癒しの旅にも突如現れる
“強引”がモットーの博愛堂スタッフ・山内。
今回は手に何かを持っている…。それは…。


山内「中村さん宛のお便りをお持ちしたんです。」






読み始めると…、それは5歳の男の子から届けられた、
覚えたてであろう文字で大好きな曲名が
ぎっしり綴られている一通のファンレター。


山内「この子に会いたくないですか?」
中村「会いたいね!…こんなことやってる場合じゃない!」
宮川「とっとと、行こう、行こう!」
山内「ちょっとその前に…。」





いきなりパネルを手渡す山内。


山内「これに、『会ったら一緒にやりたいこと』を書いて下さい。」
中村・宮川「一緒にやりたいこと?」







はじめてのおっさんたちが体験する、5歳の男の子との未知なる心の旅路。
それは驚きと感嘆のジェットコースター!
男の子と彼らが出会った先に待ち受けるのは?


最高の瞬間とほっこり心温まる浪漫をお届けする
『愛すべき天使たちへ』第六通!
くれぐれもお見逃なく!




「愛すべき天使たちへ」 とは??――――――――――――――――――――


「愛すべき天使たちへ」本編 『タイトル未定(毎回タイトルが変わります。)』
DVDの中心となる企画です。中村一義と、宮川孝彦さんの2人をメインキャストに、毎回様々な内容でお届けします。
"70年代のテレビドラマが、もし今に復活したら?"というコンセプトのもと、
中村さんと、中村一義作品のプロモーションビデオやCMにも出演し、
役者としても活躍した親友・宮川孝彦さんをメインキャストに、
ファンクラブ会員のみなさまに『愛』を届けるべく、毎号、“何か”に奔走します!

『おののみゼミナール』
「小野眞一氏が、ビール一本でどこまで語れるか?」というコーナー。
独自の視点から紡がれるトークがものすごい!
めくるめく、小野眞一の世界を御堪能ください。

『広報博愛堂』(不定期)
近況や、会員のみなさまからのお便りにお答えしています。
随時、ハガキや封書でのお便り大募集中!
渾身の一通、お待ちしています。

――――――――――――――――――――という、盛りだくさんの内容!!

ファンクラブ会員特典“DVDによる会報”として年2回発行しています。

今号のお届けは、現在会員継続中の方と、
2012年11月20日までにご入会いただいた方が対象となります!

※DVD会報の発送・お届けは11月下旬頃を予定しております。発送が遅くなってしまい、申し訳ありません。


「DVD会報を見てみたい!」「まだファンクラブに入会していない!」
という方は、この機会にぜひKIKA:GAKUよりご入会をお待ちしております。


会員規約や、ご入会手続きの詳細はオフィシャルファンクラブ博愛堂をご覧ください。