愛すべき天使たちへ

中村一義・100s オフィシャルファンクラブ博愛堂 にて
制作しているファンクラブ会員特典DVD『愛すべき天使たちへ』。

最新号はデビュー20周年記念特別企画として
学生時代から中村一義を知る友人たち「巨大な四本の矢」が総登場!

中学校での4人の出会いや「状況が裂いた部屋」での過ごし方、デビュー前夜の苦悩、
さらにはデビュー後、一緒にMVやCMへ出演するに至るまで、
友人たちが中村一義との関係性をさまざまな視点から赤裸々に語ります。

4人の固い友情が、いかに中村一義の創作活動の源となり、
そして今なお成長し続けていることが明らかとなる必見のインタビューです!

『愛すべき天使たちへ』第十五通

「巨大な四本の矢」と名付けられた友人たち…
宮川孝彦、佐々木彰人、鈴木康央そして中村一義が数年振りに再会を果たしました。

  • 中村「中学入学後、友だち作りに明確なビジョンがあって。
  •    ○○なグループを作ろうと思って(笑)。」
  •   「叔父さんが使っていた部屋に居候することになったんですよ。
  •    そこを『状況が裂いた部屋』と名付けて。」


同じクラスで出会った4人。いつしか『状況が裂いた部屋』が溜まり場となり…。

  • 宮川「中村とアイツはいつも一緒にいて、変なことばっかりやってたの!」
  •   「いろんな音楽をオレに勧めてきてさ。洗脳するみたいに(笑)。
  •    状況部屋は僕のカルチャーの源泉かな。」


高校卒業後、それぞれの進路を歩んだ「巨大な四本の矢」。
状況部屋に籠り創作活動へ没頭する中村一義についての貴重な証言も。

  • 佐々木「デビュー前の中村はちょっとピリピリしてた感じですね。
  •     他の連中もあまり会ってないんじゃないかな…?
  •     デビューが決まった後はまたみんなで集まって、
  •     仲がグッと深まったというか。」


デビュー後、中村一義作品のMVやCMなどで4人は数々の共演を果たします。

  • 鈴木「撮影のときでも、いつもと変わらず遊び気分で行くというか(笑)」
  •   「中村や監督のイメージがあれば、それに合わせて動くけど
  •    指示がなければ3人はやりたいことをやる(笑)」


「巨大な四本の矢」はいかにして出会い、どのような時を過ごしたのか?
そして中村一義へどんな影響を与えたのか?圧倒的な濃密さで語られる4人のインタビューをお見逃しなく!

「愛すべき天使たちへ」とは??

中村一義と、中村一義作品のMVやCMにも出演し、
役者としても活躍した親友・宮川孝彦さんをメインキャストに、
ファンクラブ会員のみなさまに『愛』を届けるべく、毎号、何かに奔走します!

『愛すべき天使たちへ』はファンクラブ会員特典DVDによる会報として年2回発行しています。

今号のお届けは、3月20日時点で会員継続中の方が対象となります。

※DVD会報の発送・お届けは4月中旬を予定しております。
 お待たせしてしまい、申し訳ございません。

ご入会手続きはこちらから

Copyright © KIKA:GAKU All Rights Reserved.