「僕らにできて、したいこと。」


【2016/04/27】『The Test For Lives』経過報告

長きにわたり『The Test For Lives』プロジェクトをご支援・ご協力いただきありがとうございます。

東日本大震災から5年を経た直後、4月14日から熊本県にて幾度となく発生している大地震により、
とても大きな被害が出ています。
この地震発生後、KIKA:GAKU宛に一通のメールが届きました。
お寄せいただいたメールの一部をご紹介いたします。

======
現在、KIKAGAKUでしているのは、東日本の義援金ですが、
今後、熊本の義援金や、支援物資と言うのは出来るようになりますか?

今、募金や、支援物資など、必要なものが沢山あると思います。
ですが、どこに預けたら良いのかは、私もそうですが、
わからない方がたくさんいると思います。
なので、今後、熊本への義援金などが出来ればお願いしたいです。
東北の方も、まだまだ足りていないとは思いますが、熊本への
義援金を検討して頂けたら、と思っています。
勝手ですが、宜しくお願い致します。
======

この『The Test For Lives』プロジェクトは、東日本大震災で被災された方への支援から始まりました。

幾度となく起こる天災、そして連日の報道で被災された多くの方々が住む場所を失った様子を目にし、
改めて、みなさまからいただいたメールを拝読し、『The Test For Lives』プロジェクトの在り方を考えました。

「僕らにできて、したいこと」は何かを考えました。

今後『The Test For Lives』バッジの収益金は、
熊本地震などの支援金としても日本赤十字社を通じ、寄付させていただくことをご報告いたします。

現地の方々に一日も早く穏やかな日常が訪れることを、心から祈っています。
みなさまのご支援・ご協力をお待ちしております。


2016年4月 コンセプトサイト KIKA:GAKU



  • 【The Test For Lives】Tシャツ 【The Test For Lives】
    Tシャツ
    バッジ付き
  • 【The Test For Lives】バッジ 【The Test For Lives】
    バッジ

PAGE TOP