会員メニュー

ログイン 会員情報修正

中村一義 Official Facebook

Fan Club DVD 愛すべき天使たちへ

『The Test For Lives』震災義援金受け付けています

フクロウ博士の日記

【FC会員限定】広報中村 21〜30号

【FC会員限定】広報中村 21〜30号

販売価格(税込) :
数量
号数
※メール便(送料:120円)による発送のため、到着日指定はできません。予めご了承ください。

1997〜2009年まで発行していた
誌面によるファンクラブ会報のバックナンバーです。

※オフィシャルファンクラブ博愛堂会員の方のみが購入することが出来ます。
 決済画面にて、ファンクラブ会員IDをご入力の上お手続きください。

●広報中村 21号(2001年12月発行) 300円
1月23日に発売の迫ったニューシングル「キャノンボール」のPV撮影レポートをお届け。100式メンバーによるライブ演奏シーンもバッチリ押さえてあります。また、「キャノンボール」に関する書簡インタビューを掲載。PVコボレ話や2002年の抱負など……。


●広報中村 22号(2002年3月発行) 300円
広報中村第2号以来4年ぶりとなる、中村家お茶の間訪問。今回は、祖父の二郎さん、祖母の安子さん、そして中村一義による座談会です。中村一義の生き方に多大な影響を与えた二郎さんの含蓄あるお言葉の数々、身に染みます。


●広報中村 23号(2002年6月発行) 300円
5月11日のZepp Sendaiを皮切りに、6月9日のSHIBUYA-AXまで全12公演。中村一義初のツアー“博愛博”は、たくさんの笑顔を残して終了しました。その興奮のステージを写真とレポートでギューッとまとめた“博愛博速報号”です。


●広報中村 24号(2002年8月発行) 300円
初のライヴツアー“博愛博”、シングル「新世界」のリリース、“博愛博”の熱気をパッケージングしたDVDの発売、さらに“博愛博+(プラス)”ツアーも決定(!)と、どうにも止まらない中村一義が、溢れる思いを激白! インタビューの最後には衝撃の発言も(笑)。


●広報中村 25号(2002年11月発行) 300円
2002年二度目のツアー“博愛博+”開催直前ということで、“状況の裂いた部屋”に100式メンバー6人が集結したところに潜入〜。ツアーの演奏曲目についての重要ミーティングが、いつしか雑談に……。毎度の展開に一抹の不安が……(笑)。


●広報中村 26号(2003年1月発行) 300円
“博愛博+”最終公演、12月17日@日本武道館の興奮よ再び! ということで、カラー面にはライブショット、楽屋裏ショットなど写真満載!また裏面では、武道館ライブ終了直後、100式メンバーに渡した24の質問(6人×4Q)への回答を掲載しています。


●広報中村 27号(2003年2月発行) 300円
2002年一年間頑張った100式メンバー6人、2月にニューヨークを訪れました。その珍道中をカラー面の写真で振り返り、裏面には中村インタビューを掲載。100式の今後に関する注目の発言も?!


●広報中村 28号(2003年5月発行) 300円
中学高校時代に通ったという東京・両国を散策する号。中村の母校を訪ねたり、江戸東京博物館を見学したり。最後はちゃんこ鍋をつつきながら、今後の展望などを鍋同様熱く語る!


●広報中村 29号(2003年7月発行) 300円
2003年の夏フェスに向けての「ミーティング」という名を借りた「100sの仲良し合宿」。その模様を広報中村編集部が密着レポート!


●広報中村 30号(2003年9月発行) 600円
8月30日に福岡で開催されたイベント“HIGHER GROUND 2003”。ライヴ終了直後の楽屋で行なわれた100sメンバーによる「2003年・100s夏総括」のインタビュー。インタビュー中に思いもよらぬゲストが登場!!